2009年12月19日

超!緊急事態!!

1月3日の朝、ワンコはついに力尽きて虹の橋に旅立ちました...
詳細はRESCUEブログをご覧ください<(_ _)>


まだまだ解決していない記事がたくさんございます!
ぜひ!RESCUEブログに目をお通しください!
よろしくお願いします<(_ _)>



里親募集や捜索願い等の記事は通常、RESCUEブログへ掲載しているのですが、今回は内容が内容だけに、こちらでも紹介させていただきます。

愛知県の岡崎駅近くで、車に跳ねられた瀕死のワンコがいます!

長時間、見て見ぬ振りで放置されていたため、今は手の施しようが無いようです...

現在緊急で飼い主さんを探しているところですが、残念ながら、手がかりはまだありません...

本当にもう時間がありません!

詳しい内容は、RESCUEブログに転載しておりますので、ブログをお持ちの方で、転載可能な方はご協力お願いいたします!

どうか一秒でも早く、このワンコの飼い主さんが見つかりますように...

些細なことでもかまいません!ご協力お願いいたします<(_ _)>

注:ワンコが入院している病院に日本全国からワンコの容体について問い合わせの電話が殺到しており、業務に支障をきたしているそうです。

これ以上、動物病院等にご迷惑をかけられないため、飼主探しをチラシ、ニュース、ラジオに切り替えましたので、以後の転載をご遠慮願います<(_ _)>

病院名、連絡先の入った記事は削除して下さい。
転載してくれたお友達の方々にも、お知らせいただければ幸いです。
posted by 桃次郎 at 11:50 | Comment(2) | 里親募集&転載のお願い!

2009年09月22日

猫のこげんたちゃん

転載です...

こげんたちゃん

ママをさがして7こくらいのよるをすごした。。
ママはぼくがきらいになったのかな?
ママはどこへいっちゃったんだろう。
すてられたの?
おなかがすいてぺこぺこになった。
しかたがないから ゴミすてばにいたんだ、
そしたら
おにいちゃんがきて ぼくをいえにつれていった
あたらしいおうちだとおもって 
とっても うれしかった。
おいしいごはんもくれたのに、、
なんで?
なんでぼくのしっぽをきったの?
なんでぼくのあしをきったの?
ぼく いいこにしてたよね

なんのために ぼく うまれたの?


この動画は実話です! 刺激の強い映像は抑えてありますので、どうか飛ばさずに、最後まで見てやってください<(_ _)>

猫のこげんた

あなたはこれを見て、どう思いますか?...



追記
posted by 桃次郎 at 17:31 | Comment(13) | 里親募集&転載のお願い!

2009年09月11日

大阪府高槻市 ニャンコ里親緊急大募集!

2009年、12月10日、まだ12匹残って里親募集は続いていますが、転載先様が記事をクローズしてしまったため、残念ですがクローズとさせていただきます...

今まで本当にありがとうございました<(_ _)>



転載
現在、高齢者の猫多頭数飼育崩壊(捨て猫保護を繰り返し、避妊、去勢を怠たった結果、成猫20匹、子猫12匹に増え、夫妻の健康上の理由で飼育継続が困難となる)に関わっています。

保健所、動物保護団体も関わり、話し合いの最中ですが、シェルター不足もあり、保健所処分、保護団体による安楽死処分がほぼ決定しています。
健康でフレンドリーな成猫、親と同じご飯を食べはじめた可愛い子猫が多数います。何とか、一匹でも二匹でも救済したいと思います。健康診断、一時保育は当方で行います。
このような状況下の子を、生涯大事に引き受けて下さる里親様を、緊急募集します。

日にちがありません。里親希望様は下記まで至急ご連絡下さい。遠方でも、こちらから、連絡、お打ち合わせ後、お話がまとまればお届けいたします。


追記
今日午前中に、保護団体が動きました。昼過ぎ、偶然、他の方から連絡あり、寝耳に水だったので慌てて団体に確認しました。

その結果、子猫6匹は医師の診断の後、健康上の理由で安楽死となりました。(たぶん、生後数日の子達)しかし、あとの6匹は、団体が引き取りされました。今後は、団体の子として、里親募集をするとの事です。
また、発情しそうな♀4匹、未去勢の♂1匹を捕獲、暴れて手がつけられない♂と二匹の♀は安楽死、あとの♀は、避妊手術後お宅に帰されま した。今回、出産した♀数匹は後に手術予定のようです。
夕方、そのお宅に行きました。子育て一生懸命してたお母さん達と、手術後の♀、去勢済みの♂、総数約18匹は無事元気でした。

有名な信頼できる団体の行動なので、仕方ないと思う半面、今日になり、里親さん、保護主さんの申し出が相次ぎ、残念で複雑な気持ちです。
飼い主のご主人は、かなり気持ちが楽になったらしく、奥さんの介護しながら、残された子を面倒みると言ってますが、一匹でも減らしたいということです。

これ以上、罪のないニャンコが犠牲にならないように...

連絡先は、shino-560.n@docomo.ne.jp 小野さんまで!

ニャンコの写真、詳しい経緯はこちら

お力をお貸しください!よろしくお願いします。


追記転載
ずっと気がかりになっていた飼い主さんの飼い猫を見捨てる発言、その主張を支援する愛護団体。

だけど昨日飼い主さんが4匹の保護先が決まりましたと報告したら、涙しながら喜んでくれました。

そして安楽死させてしまった子に悪いことをしてしまった思い出しては寝れない日々を過ごしていたそうです。

飼い主さんは奥さんと猫の世話が一気にきて相談する相手もいなかったため、どうしていいかわからずのあの結果になってしまったんでしょう。

飼い主さんは今すごく後悔しています。

そして愛護団体のほうへ里親が決まるまで世話をすると連絡してくれました。

なのでいつ安楽死になってしまうかという心配がなくなりがけっぷちではなくなりました。

かなり気持ちにゆとりが持てるようになりました。

嬉しく嬉しくて本当に。。。

飼い主さんの気持ち、猫ちゃんの命がつながった安堵感本当に嬉しすぎです!!!!!

でもまだ終わったわけではありません。

引き続き里親探しは続きます。

お力をお貸しください!よろしくお願いします!


追記です!
posted by 桃次郎 at 15:23 | Comment(0) | 里親募集&転載のお願い!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。