2009年05月17日

ディケイド第17話

本日でカブトの世界が終り、次回からは響鬼の世界です。
何と!威吹鬼、斬鬼、轟鬼、あきらはオリジナルと同キャストです(^_^)v
しかも、オリジナルでは鬼の修行をやめてしまったあきらも、天鬼に変身するというから見逃せません(>_<)b   ソフビ出るかな〜(^_^;)

クロックダウンシステム、逆転の発想ですね(^^ゞ
マユはひよりor樹花、どちらの設定だったのでしょうか^^;
シシーラワームであることを考えると、ひよりのほうが近いのかな〜^^;

今回ディエンドが召喚したのはサイガとイクサ!
イクサは名護さんバージョンで、「○○しなさい!」の上から目線がいい味出してましたね〜
20話&21話に、武田航平さんが出演するとブログにネタバレ?してましたが、音也バージョンのイクサも登場するんでしょうか!?
そういえば、前にも松田賢二さんがネタバレしてたっけ(^^ゞ
記事が見たい方は、こちらのお気に入りブログからどうぞ(^_^)v


posted by 桃次郎 at 09:47 | TV・映画

2009年05月10日

ディケイド第16話

昨日のショックのせいか、なかなか文章が出てきません(>_<)
結局修理代は、軽く両手...(T^T) これからの生活に支障が・・・(-_-;)
でも、そうなってしまったものは、もうどうしようもないんで^^;+思考+思考

前回の放映時は留守のため記事にできませんでした(^^ゞ
せっかくユウスケが久々にクウガに変身したのに^^;
まぁ、気を取り直して更新更新(^_^;)

それにしても笑いました、電王のアタックライド(^_^;)
前回電王がビルから落ちた時や、クウガがモモタロスにキックした時も、かなり笑えましたが^^;
電王のカードって、戦いには全く無意味でしたね^^;

今回のパラレルワールドはカブトの世界。
あくまでもオリジナルとは違う世界なんですが、当時結構話題になった「おばあちゃんが言っていた」の天道のおばあちゃん?が存在している!
オリジナルのおばあちゃんも、あんな感じだったんでしょうか^_^;

今回の放送は、久々のフォームチェンジライダー登場とともに、いろいろと勉強になる要素が多く含まれてました(^_^)v
ワームを撃退したペガサスフォームは、約50秒間とアクセルフォームより若干長くフォームを維持できますが、あくまでも感覚神経が極限まで研ぎ澄まされた形態で、動きが速くなるわけではありません。動きの速い敵を正確に捕捉出来るようにはなりますが、接近戦は不得手。今回のように、少数のワームを倒すには適した形態と思われます。

クロックアップに対抗してアクセルフォームw(゜o゜)w
アクセルフォームは、10秒間だけ通常の1000倍の速度と公表されてますが、クロックアップについての詳細は特にありませんでした。今回の放送を見た限りでは、ほぼ互角、または同じ設定と思ってもいいでしょう。もしかすると、龍騎のアクセルベントや剣のマッハジャガーも同等の能力なのではないしょうか。

ディケイドのパラレルワールドも、カブトが終われば、残すところ響鬼のみ。今後の展開が気になります(^-^)
posted by 桃次郎 at 11:59 | TV・映画

2009年05月01日

オールライダー対大ショッカー

つっついに!
8月8日公開の『劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で、昭和と平成の歴代ライダー全てが初共演!
昭和のライダーが揃うのは、仮面ライダーBLACK RXの最終話以来、約20年ぶりとなるそうです!
これはライダーファンにとっては、まさしく夢のような作品 (T^T)クゥー
今回もプレミア付前売券でソフビが発売されるようだし W(`0`)W

東映の白倉伸一郎プロデューサーは「シリーズ10周年のディケイドは、これまでの歴史を見直す役割を担っている。平成のライダーを見ている子供達から、当時昭和のライダーで育った大人の方々まで幅広く楽しめる作品を作りたい」と話しているそうです! うれし〜(☆o☆)

o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o \(^O^)/

posted by 桃次郎 at 14:34 | TV・映画



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。