2009年09月05日

ライダーヒーローシリーズについて

この度、boominさんよりご質問をいただきましたので、私が主にコレクションしている、バンダイ製ライダーソフビの代名詞、約17cmのソフトビニール人形について簡単に紹介いたします(^_^)

今まで発売されていた箱入りタイプは、私のブログのタイトル同様、ライダーヒーローシリーズという商品です。

これは、初版が1991年に発売され、数回仕様変更しながら、龍騎まで通し番号で発売、2003年、ファイズより、そのライダー毎の番号が振られるようになりました。

ライダーヒーローシリーズは、当時は銀色のパッケージで発売、当初ソフビは硬質でしたが、1995年、様々な事情で、材質が軟質に変更され、現在に至っております。
平成ライダーからは、そのライダーのイメージカラーのパッケージで登場、2001年のリニューアルで全てのライダーのパッケージがイメージカラーに変更されています。

こちらが1991年発売の、初版ライダーヒーローシリーズ↓
旧ライダーヒーローシリーズ 硬質版
特徴は、パッケージ裏面に『くらしの教室』というのが印刷されており、ソフビ自体が硬質であることです。


そしてこちらが、2001年リニューアル版↓
ライダーヒーローシリーズ 2001リニューアル版
その後、2003年にもリニューアルが行われ、ラインアップが縮小されてしまいました(^_^;)


ファイズシリーズより、その年度毎の番号となり、龍騎まで続いていた通し番号は廃止されました↓
ライダーヒーローシリーズ ファイズ
その後、キバまで、各ライダー毎のシリーズで発売され、レジェンドライダーシリーズへ引き継がれました。


こちらが本年発売された、レジェンドライダーシリーズ↓
レジェンドライダーシリーズ
このシリーズからパッケージがなくなり、怪人シリーズのような、タグ付で発売されるようになりました。


そして、こちらが本日発売の仮面ライダーW↓
仮面ライダーW サイクロンジョーカー
Wシリーズからまた、ライダーヒーローシリーズとして発売されるようです。残念ながら、箱には入っていませんが(^_^;)

今からコレクションを始める場合、レジェンドライダー以前のシリーズは、さすがに新規製造はされていないため、通常の店頭購入は難しいと思われます。
が、しかし、ネットではまだまだ販売されていますのでご安心を!

以上、とても簡単ではございますが、ご理解いただけたでしょうか?

細かい仕様変更等については省略させていただきましたが、さらに詳しい?説明は、本編の各カテゴリーページでも紹介させていただいておりますので、もしよろしければ、ご覧になってください(^_^)

何かございましたら、いつでも質問してくださいね(^_^)


posted by 桃次郎 at 14:20 | Comment(2) | リクエスト
この記事へのコメント
詳しいご説明ありがとうございました。
いきなり名前が出てたんでびっくりしちゃいました…(^_^;)
息子はブラックRXまで集めたところで止まってしまいました。
次はクウガを買うと言っていたのですが…
どうも箱入りでないとだめみたいなので、
ネットで探して見ます。
とりあえず、最近はウルトラマンのほうに気持ちが行ってるみたいなので、
大丈夫みたいですが(^_-)-☆
またいろいろと教えてくださいね。ありがとうございました。
Posted by boomin at 2009年09月05日 20:55
boomin様

いえいえ(^_^;)
結構簡略化しての説明なので、もしわからないことがあれば、いつでも聞いてください。

息子さん、箱入りじゃないとダメとは、こだわりがありますね(^_^)

最近はウルトラマンモードみたいですが、ウルトラヒーローシリーズも奥が深いですよ〜(^_^;)

また何かございましたら、いつでも質問してください(^_^)v
Posted by 桃次郎 at 2009年09月05日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。